くせ毛とは

くせ毛のメカニズム

ヘアースタイルというのは、人間の容姿を整えるうえでとても重要な部分となります。ですが、その髪がくせ毛の人が多く、そのくせ毛の具合も人によって違いますが少なからず大きな悩みとなっているようです。

直毛の人からすると、多少くせがあったほうがセットもしやすいからいいだろうと思われがちですが、くせ毛の人は湿気のある梅雨の季節は特にボリュームアップしたりセットが決まらなかったりすると不快な気持ちになります。

くせ毛は遺伝だから仕方がないと思っている人もいますが、もちろん遺伝の要素は強いのですがそれ以外にもくせ毛になってしまう原因があります。くせ毛の原因となっている生活習慣や食生活、ストレスなどがあります。これらの原因を改善することで直毛になる事はないにしてもくせ毛を少しでも弱くなることもあります。

くせ毛といってもその種類は波状毛・捻転毛・連球毛・縮毛に分けられ、その髪の性質の種類によって異なります。また男性と女性でもくせ毛の質は違っていますし、人種によってもくせ毛の多い人種や少ない人種などがあります。

どうしてもくせ毛は気になってしまいますし、くせ毛の人がヘアースタイルを作る時にはスタイルの幅は限られてしまいます。ですが、そのくせ毛を活かしたヘアースタイル、くせが目立たない程度に短く切る、最近では縮毛矯正でまっすぐにのばすという技術もあり、いろいろなヘアースタイルを楽しむこともできます。また、毎日のくせ毛の処理として、ドライヤーのかけ方やブラシやアイロン、整髪料の使い方によってもくせ毛を改善することができますし、シャンプーやトリートメントなどでもくせ毛専用の製品が発売されていますので、そういったものも試してみるといいかもしれません。

また、くせ毛に関してはいろいろな噂があり、間違った噂やあながち間違いではないという情報もあります。そういったくせ毛に対するいろいろなメカニズムを知る事で、くせ毛が解消されることもできますし、解消されなくても理解することで悩まずにうまく付き合っていくこともできるようになります。