くせ毛の人の髪型

縮毛矯正

くせ毛の人が憧れるヘアースタイルの一番は何と言ってもサラサラストレートヘアーのようです。そのため、多くの人が理・美容室などで縮毛矯正をしてストレートにしています。

縮毛矯正は薬剤が強力なものを使用するため、細い髪の毛がある捻転毛や髪の毛に細い部分や太い部分があり凸凹している連球毛は髪の毛が切れてしまう恐れがあるために施術出来ませんが、日本人に多い波状毛や縮毛にはとても効果的です。

縮毛矯正を行う場合には、理・美容室でプロがおこなうのがほとんどですが、最近は市販されている縮毛矯正剤などもあり、自宅でも出来るようです。理・美容室では問題はほとんどありませんが、素人が行う場合には十分に注意しなければいけません。

注意点とすると、薬剤をムラなくたっぷりつけることです。つけすぎや足らない部分があったりすると綺麗にストレートにならないことがあります。また、ストレートにならなかったからといって、すぐにまた縮毛矯正をすると髪の毛の損傷が激しくなりストレートになるどころか髪の毛が切れてしまう可能性があります。

縮毛矯正剤は他のパーマ剤と比べて、かなり強い薬剤ですので髪の毛の損傷は激しいです。そのため、自宅でやる場合はもちろんのこと、理・美容室で施術してもらった後もトリートメントなどで常にヘアケアをする必要があります。

縮毛矯正パーマをかけると、くせ毛の人の悩みである湿気によって広がってしまったりすることもなくなり、キューティクルも整える効果もありますので、キッチリトリートメントでヘアケアをしていると艶のあるサラサラストレートにもなれるのです。