くせ毛の人の髪型

パーマ

くせ毛の人の髪型は、短くするか縮毛矯正でストレートにするしかアレンジの方法が無いと思っている人も多くいるようです。もちろん、酷いくせ毛の場合には、くせがあまり目立たないくらいまで短く切るか、縮毛矯正やストレートパーマでまっすぐにするのが一番のようです。

ですが軽いくせ毛の場合には、直毛の人と同じようにパーマをかけてイメージチェンジをすることも可能なのです。ですので、自分の持っているくせよりも強いウェーブにしたいという場合には、パーマをかけてみるといいです。ですが現実的には、くせ毛の人はストレートヘアーに憧れている人が多い傾向にありますので、あまりパーマをかけたいと思う人はいないようです。

くせ毛で悩んでいる人の中には毛先だけを動かしたヘアースタイルにしたいという人もいます。そういった場合には最近はデジタルパーマ等のように毛先だけにパーマをかけて、他のくせ毛の部分はストレートにするというパーマもあります。

強いくせ毛の人でも直毛の人と同じようにかけられるパーマもあります。それはツイストパーマやドレッドパーマのようなハードなパーマヘアーです。強いくせ毛の人は、緩いパーマをかけようとすると、自分の持っているくせの方が強く出てしまい綺麗にかからない傾向にありますが、ハードなパーマですと問題なくかけることができます。

とはいっても、捻転毛や連球毛の人は、細い毛の部分があるというタイプですので、このようなハードなパーマも避けた方がいいようです。 最近はパーマの技術も進歩してきており、くせ毛の人でもできるパーマもいろいろでてきていますので、相談してみるといいです。