くせ毛の人の悩み

セットに時間がかかる

くせ毛の人の悩みとして、毎朝のセットに時間がかかるという人が多くいるようです。

もちろん、くせを少しでも解消するようにするために時間がかかるということです。女性の人は髪の毛が長い人が多いため、朝起きると髪がもじゃもじゃになっている、寝癖が酷いという事になるようです。

その場合にくせ毛直しのスプレーやフォームなどをつけて、ドライヤーやヘアアイロンを使用するというのがほとんどのようです。そうすると少なくても20~30分程度はかかってしまう上、女性は化粧などもしなければなりませんので容姿を整えるだけでも1時間以上はかかってしまうので、時間のない人には特に困ってしまうようです。

また、朝にシャンプーをするという人は、さらに30分以上はかかってしまうものです。 朝のセットの時間を短縮するためには、縮毛矯正やストレートパーマをかけておくと、意外と朝のセットは楽になるものです。また、夜のうちにシャンプーをしておき、しっかり時間をかけてブローしておくと、寝癖はつきにくくなります。

逆に夜シャンプーをして半乾き、もしくは若干でも水分が残ったまま寝てしまうと寝癖が酷くなり、朝のセットに時間がかかってしまうのです。 髪の毛の短い男性などは、朝に水スプレーなどでくせ直しをしてもなかなかセットが決まらないということもあります。短髪の場合には乾かすのにそれほど時間がかかりませんので、シャンプーしてくせ直しをした方がセットがしやすくなり、結果的に時間短縮にもなる可能性もあります。

湿度が多い梅雨の時期などは、朝にしっかりとセットしておかないと湿気ですぐにくせが出てしまいます。そういった時には少しでも早く起きてゆっくりセットに時間をかけることをおすすめします。