くせ毛の人の悩み

髪型が変えられない

くせ毛の人の大きな悩みと言うのが、髪型があまり変えられないということがあります。直毛の人は、そのままストレートでもいいですし、短髪にしたりパーマをかけてみたりといろいろアレンジ出来るものです。

くせ毛の人でも、あまりくせが酷くいない波状毛の人などは、ある程度パーマもかけてイメージチェンジもできますし、縮毛矯正やストレートパーマをかけてストレートヘアーにすることもできます。

ですが、酷いくせ毛の人はできる髪型が限られてしまいます。縮毛の人は、軽いウェーブのかかったヘアスタイルは難しいですし、縮毛矯正でストレートにすることもできますが、短髪の男性などにとってはそれもなかなかできないのです。

また捻転毛や連球毛の人などは、程度にもよりますが縮毛矯正やストレートパーマもかけられない時もあるのです。くせ毛の人は、確かに直毛の人に比べるとアレンジの幅が狭まってしまいますが、その中でくせ毛を活かした髪型をしてみるといいです。

髪型を変えるというのは、なにもパーマやカットだけでなく、カラーリングでもいろいろアレンジできるものです。仕事の関係上、激しい髪の色は出来なくても、色味を茶系からアッシュ系やマット系、レッド系などに変えてみてもイメージチェンジになるはずです。

もちろん、自分だけではなかなか思いつかないものですので、理・美容室などで『イメージチェンジをしたいのですが』と相談をすると、意外と新しい髪型に出来るかもしれないです。