くせ毛の人の悩み

短くすると、くせが強くなる

くせ毛の種類によって、理・美容室で髪を切ってくると、くせが強くなったと感じる人もいるようです。こういった悩みを持つ人は意外と多いもので、女性と男性でもちょっと違うようです。

女性が髪を切ってきて、くせが酷くなるというケースについては、ほとんどの場合がそれまで髪を長くしていたために、その重さでくせが伸びたように感じていたという理由です。髪の重さで引っ張られてストレートに見えていただけで、実際にくせが強くなったわけではなく、言いかえれば髪を切ることで本来持っていたくせが出てきてしまったという事です。

男性が髪を切ることでくせが酷くなるというケースについては、もちろん女性のように髪を長くしている人は女性と同じような理由になります。その他には、髪を切ることでくせのウネリの部分が飛び出してきてはねてしまうためにくせが強くなったように感じるというケースです。

また、短くすることで毛流に負けてしまいボリュームが出てしまったし、髪の毛がいうことをきかなくなってしまうということもあるようです。 短くすると、くせが強くなるという人の改善策としては、縮毛矯正やストレートパーマをかけるという方法もありますが、自分のくせ毛を知っておくという事も大切です。

これぐらいの長さにしてしまうと、くせが強くなってしまうというラインを把握してそれ以上切らないということもくせ毛にしないポイントとなります。 また、くせが酷くなる梅雨時などはあまり短くしないという工夫も必要です。