くせ毛の人の悩み

長くなると、くせが強くなる

髪の毛が長くなってくると、くせが強くなるという悩みを持つ人は多くいるようです。それは日本人に多い波状毛タイプのくせ毛の特徴でもあります。

波状毛は短いうちはストレートと思っていても、長くなると徐々にウェーブが出てくるので、これから髪を伸ばしたいという人には、とてもやっかいなくせともいえます。また、長くなってくせが出てきてしまうと、ボリュームがでてきたり、はねてしまったりとスタイリングが決まりにくくなるものです。

長くなると、くせが強くなるというくせ毛の対処策としては、単純に短くすればすむことではありますが、前述のように伸ばしたいと言う人は、縮毛矯正やストレートパーマをかけて髪の毛を伸ばしていくという方法もあります。また、こういったタイプのくせ毛は、もともとはそれほど酷くないくせ毛と言えますので、自宅でヘアアイロンを使ってスタイリングするということも十分可能です。

ですが、中にはカラーリングや縮毛矯正、自宅でヘアアイロンを使用するなどで髪の毛が激しく損傷してしまうために、毛先がパサついてくせ毛のようになってしまうというケースもあるようです。

こういったタイプのくせ毛の場合には、毛先をトリートメントして修復するという方法もありますが、くせ毛のようになってしまった場合にはかなり重度な損傷度となりますので、その部分だけでも切ってしまった方がいいという場合もあります。

縮毛矯正やストレートをする、または自宅でヘアアイロンをするということはとても効果的ではあるのですが、ヘアケアも十分に心がけることも大切です。