くせ毛の種類

連球毛

くせ毛の種類には連球毛というタイプに分類される髪質があります。縮毛や波状毛などは聞いたことのある髪質と言えますし、なんとなく漢字をみただけでも縮毛は縮れているくせ毛、波状毛は波打っているくせ毛ではないかと想像がつきます。

連球毛というのは、1本の髪の毛をみてみると、太い部分があったり細い部分があったりと一定ではないというのが特徴といえます。そのため、髪の毛の表面を指でなぞってみると、表面がデコボコしているのです。

くせ毛を改善する為に有効な手段に縮毛矯正パーマがありますが、この連球毛のくせ毛に限っては、縮毛矯正は向いていない、できないといってもいいです。その理由として、髪の毛が太い部分に関してはそれほど問題が無いのですが、髪の毛の細い部分が縮毛矯正によって切れてしまう可能性があるからです。

縮毛矯正はパーマ液の中でも最も強い薬剤ですし、ヘアアイロンを用いて矯正もしますので、その強い刺激に細い髪の毛が耐えられず、切れてしまうのです。このことからも、自宅でおこなうヘアアイロンもあまりお勧めできないのです。

連球毛になってしまう原因としては、遺伝と言うよりも生活習慣による要因が大きいようです。ストレスや急激なダイエットで、髪の毛に十分な栄養が行きとどかない時に髪の毛が細くなり、多少改善された時にまた太くなるのです。

そのため髪の毛が細い部分と太い部分が出来上がってしまうのです。 この連球毛の改善方法としては、ストレスを解消し、しっかりとバランスのいい食事をして栄養を摂ることです。