くせ毛とは

人種によるくせ毛

くせ毛は遺伝が一番大きな原因と言われています。その理由を説明する上で一番分かりやすいのが人種です。地球上にはいくつもの人種の人たちがいますが、大きく分けると黒人・白人そして我々日本を含むアジアに広く分布している黄色人種です。

黒人の髪はほとんどの人がチリチリのくせ毛、白人は少し波打つ程度のくせ毛、黄色人種は比較的ストレートが多いと言われています。これは、進化によるものと言われています。黒人が住んでいる地域と言うのは赤道に近く直射日光が強いアフリカなどに多く分布しています。そのため直射日光や紫外線の刺激から頭を守るためにチリチリのくせ毛になって遮断する必要があったのだと言われています。

また、アフロヘアのようなくるくるでチリチリのくせ毛の原因として、それによって髪の通気性がよくなり頭皮の温度を少しでも下げる働きもあると言われています。逆に白人や黄色人種はそういった必要が無いため、逆に日光を多く取り入れてあたたかくするために軽いウェーブやストレートが多いのだと言われています。

日本人を含めたアジア系の黄色人種は黒髪でストレートというイメージがありますが、実際に分類してみると、本当にストレートというのは3割程度のようです。その他の7割は多かれ少なかれくせ毛であると言われています。髪のくせ毛の種類を人種によって分けると、黒人の人はチリチリとして硬い毛質が多く縮毛と呼ばれるタイプです。

白人は軽くウェーブする程度で、波状毛というタイプで湿気などを帯びると、くせが強くなるのが特徴です。黄色人種も白人同様波状毛が多くいるのですが、縮毛のように強いくせ毛となっている人も少なからずいるようです。