くせ毛とは

男のくせ毛と女のくせ毛

男のくせ毛と女のくせ毛では、くせ毛の種類が違うということが言われています。ですが、実際はくせ毛の種類が男性と女性では大きな違いがあるとは言えないようです。

違いがあるとすれば、比較的男性の方が髪の毛が太く丈夫であり、女性の方が細い傾向にあるため、同じ長さの髪の毛を比べた時に細い分だけくせが強いように感じるということがいえるようです。

男性でも年齢が進むにつれて抜け毛・薄毛となり髪の毛が細くなってしまう人がいますが、髪の毛が細くなってくると、くせが強くなってきた気がするのです。逆を言えば、くせが出てきたと感じた時には薄毛の兆候を感じることもできるのです。

男のくせ毛と女のくせ毛では大きな違いがないのですが、実際に男性と女性では、くせ毛で悩んでいるという人の割合では女性の方が多いようです。それはもちろん、女性は『髪の毛が命』と昔から言われているように、男性よりも女性の方が髪の毛を含めた容姿を気にする人が多いという事も言えます。

また、最近は男性でも髪を長くしている人が増えていますが、圧倒的に女性の方が髪の毛が長いものです。それがくせ毛の悩みが女性の方が多い要因とも言えます。

日本人のくせ毛は波状毛のタイプが多いため、髪の毛が長ければ長くなるほど、くせが強くなってくるのです。男性は女性よりも髪が短い人が多く、例え女性と同じ程度のくせ毛であったとしても気にはならないのです。そのため、美容室などに縮毛矯正やストレートパーマの施術に来るのは圧倒的に女性の方が多いのです。